お薬に関するQ&A
質問一覧
質問に関してのお答え

 

 

 

 

 

 
調剤薬局の利用について

Q01. 処方箋に期限はありますか?

Q02. 処方箋を取り扱っている薬局ならどこでも薬をもらえますか?

Q03. 本人以外が薬をもらうことはできますか?

Q04. 処方箋をFaxしておくことはできますか?

Q05. 前回と同じくすりなら、病院に行かなくても薬がもらえますか?

Q06. ジェネリック医薬品とは何ですか?

 

お薬の服用について

Q07. 食前・食後・食間とはいつのことですか?

Q08. 水以外で飲んでもいいですか?

Q09. 飲み忘れたらどうすればよいですか?

Q10. ステロイドの塗り薬を使うと皮膚が黒くなるのですか?

Q11. ステロイドの塗り薬を使うのが心配なのですが?

Q12. ステロイドはどのくらいの量を塗ればよいですか?

Q13. 他の場所に塗ってもいいですか?

Q14. 目薬は開けたらどのくらい持ちますか?

Q15. クラリス・クラリシッドという抗生物質を長い間飲んでいるのですが、こんなに長く飲むものですか?

 

お子様のお薬の服用について

Q16. 子供に薬をどのように飲ませればよいでしょうか?

Q17. ミルクや牛乳にまぜて子供に飲ませてもよいですか?

Q18. 混ぜて苦くなるものはありますか?

Q19. 熱冷ましの坐薬を入れても熱が下がらないのですが、もう1回入れてもよいですか?

Q20. 子供が急に熱を出したのですが、以前にもらった熱冷ましを使用してもよいでしょうか?

Q21. 2種類の坐薬を同時に使う場合はどのようにすればよいですか?

Q22. 坐薬を入れた後、排便してしまった場合はどのようにすればよいでしょうか?

Q23. 保育園などのため1日3回の薬の昼の分が飲めないのですが、どうしたらよいでしょうか?

Q24. 抗生物質を飲んで発疹が出始めたのですが、どうすればよいですか?

Q25. 喘息でくすりを長い間のんでいるのですが、いつまで飲むのでしょうか?

Q26. もうよくなったのですが薬を中止してもよいでしょうか?

▲ページの先頭へ戻る

 

Q01.処方箋に期限はありますか?

はい。「保険薬局」や「調剤薬局」、「院外処方箋受付」などの名前があればどこの薬局でも薬をもらうことが出来ます。 ただ、その薬の在庫がない場合もありますので、その場合取り寄せの時間をいただくこともあります。

▲ページの先頭へ戻る

Q02.処方箋を取り扱っている薬局ならどこでも薬をもらえますか?

はい。「保険薬局」や「調剤薬局」、「院外処方箋受付」などの名前があればどこの薬局でも薬をもらうことが出来ます。 ただ、その薬の在庫がない場合もありますので、その場合取り寄せの時間をいただくこともあります。

▲ページの先頭へ戻る

Q03.本人以外が薬をもらうことはできますか?

はい。ご本人様の体調が悪く来局出来ないなどの事情がある場合は、ご家族の方などの代理の方でも受け取りが出来ます。

▲ページの先頭へ戻る

Q04.処方箋をFaxしておくことはできますか?

はい。あらかじめ処方箋をFaxしておくことで、薬局での待ち時間を少なくすることが出来ます。来局時には処方箋原本を必ずお持ち下さい。また処方箋の期限内に必ず来局下さい。

▲ページの先頭へ戻る

Q05.前回と同じくすりなら、病院に行かなくても薬がもらえますか?

いいえ。必ず病院に受診して新たに処方箋を持ってきていただかないと、お薬をお渡しすることは出来ません。

▲ページの先頭へ戻る

Q06.ジェネリック医薬品とは何ですか?

特許の切れた薬効成分を用いて、他のメーカーが各自、安い値段で製造している医薬品のことです。医師より特別の指示がない限りは、患者さんのご希望でこのジェネリック医薬品に変更することができます。ジェネリック医薬品の発売の有無、値段の差などは薬によって様々です。詳しくは薬剤師にご相談下さい。

▲ページの先頭へ戻る

お薬の服用について
 
Q07.食前・食後・食間とはいつのことですか

食  前:ご飯を食べるおよそ30分前
食  後:ご飯を食べるおよそ30分後
食  間:ご飯を食べたおよそ2時間後
食直前:ご飯を食べる直前
食直後:ご飯を食べた直後

▲ページの先頭へ戻る

Q08.水以外で飲んでもいいですか?

基本的には薬はコップ1杯程度の水かぬるま湯で飲むようにしてください。 それ以外のものでは薬によっては効き目が変わったり、副作用が出やすくなったりすることがあります。ただ、薬の苦手なお子様に関してはこの限りではございません。薬剤師にご相談下さい。

▲ページの先頭へ戻る

Q09.飲み忘れたらどうすればよいですか?

薬の種類や気付いた時間によって対応が異なります。医師または薬剤師にご相談下さい。決して2回分を1度に飲むことはしないで下さい。

▲ページの先頭へ戻る

Q10.ステロイドの塗り薬を使うと皮膚が黒くなるのですか?

ステロイドのせいで黒くなることはありません。 誰しも湿疹などの皮膚の炎症が治った後は一時的に皮膚に色素が沈着するものですが(簡単に言えば火傷のあとのようなもの)、ステロイドを使用すると赤みや腫れが取れるので、この残った炎症のあとがステロイドのせいであると誤解されていることが多いようです。 ちなみにこの炎症のあとは時間が経つと次第に消えていきます。

▲ページの先頭へ戻る

Q11.ステロイドの塗り薬を使うのが心配なのですが?

医師が症状と場所に応じた強さのステロイドを処方しているはずですので、指示通りの場所に、指示通りの回数を使っている限りは心配する必要はありません。むしろ、ステロイドを使わずにいて掻きむしってしまったりする方が悪化につながります。 ただし、ステロイドを自己判断で使用したり、指示された以外の場所に使ったり、指示された回数を守らずに使用している場合は副作用が出ることもありますので、そういった使い方はしないで下さい。

▲ページの先頭へ戻る

Q12.ステロイドはどのくらいの量を塗ればよいですか?

目安として、軟膏・クリームでは人さし指の先端から第1関節までチューブから押し出した量で、ローションなら手のひら中央で1円玉大の量(共に約0.5g)で、成人の手のひら二枚分の広さを塗ることができます。(5gのチューブなら成人の手のひら20枚分)重ねて塗らず、薄く塗り広げることを意識しましょう。

▲ページの先頭へ戻る

Q13.他の場所に塗ってもいいですか?

医師より指示された場所以外には勝手に薬を塗らないようにしましょう。体の場所によって皮膚の厚さが異なるので、薬の強さが異なります。また症状によって薬の種類も変わります。医師よりその場所に合った薬を出してもらうようにしてください。

▲ページの先頭へ戻る

Q14.目薬は開けたらどのくらい持ちますか?

開封後の期限は、保管の状態にも異なりますが、特に指定のない限りは1ヶ月です。 遮光や冷所での保存の指示がある場合はそれに従って下さい。 (また薬によっては期限が1週間~2週間のものもありますが、その場合はお薬をお渡しするときに説明させていただいております。)

▲ページの先頭へ戻る

Q15.クラリス・クラリシッドという抗生物質を長い間飲んでいるのですが、こんなに長く飲むものですか?

この種類の抗生物質に関しては、細菌の増殖を抑える効果以外に、免疫力を調節したり、炎症を抑えたり、気道や粘膜などを正常化すると言った働きが知られており、特に耳鼻科領域などでは数ヶ月~年単位で服用を続けることもあります。

▲ページの先頭へ戻る

お子様のお薬の服用について
 
Q16.子供に薬をどのように飲ませればよいでしょうか?

乳児の場合は、少量の水などで練って団子状にして上顎につけ、それを水や母乳で流し込むといった飲ませ方が多いです。もしくは少しの水に溶かしてスポイトで口に入れてもよいと思います。 もう少し大きいお子様では、普通に水で飲める場合はそのまま、もしくは水に溶かして飲んでもらってもよいですし、ジュースなどのほかの飲み物や食べ物と混ぜて飲ませてあげてもよいです。ただし、ものによっては味が変わったり、効果が変わったりするものもありますので一度薬剤師にご相談下さい。 また、ゼリー状のオブラートなども市販されていますのでご利用下さい。 どうしても嫌がる場合は、お菓子や食べ物などに気付かれないようにそっと混ぜて食べさせている方もおられます。

▲ページの先頭へ戻る

Q17.ミルクや牛乳にまぜて子供に飲ませてもよいですか?

ミルクの味が変わってミルク嫌いの原因になるので、ミルクを飲み始めの時期にはお勧めいたしません。また、一緒に飲むことによって効果が落ちてしまう薬も中にはありますが、それ以外の場合に関しては特に問題はありません。一度薬剤師にご相談下さい。

▲ページの先頭へ戻る

Q18.混ぜて苦くなるものはありますか?

クラリス・クラリシッド・ジスロマックなどの薬は、酸味のあるような飲み物やムコダインというお薬と混ぜると大変苦くなりますので注意してください。 また他の抗生物質などでも種類によっては混ぜて飲みやすくなるものと飲みにくくなるものがある薬もありますが、そういった薬に関してはお渡しするときに説明させていただくようにしております。(クラバモックス、オラペネム、タミフルなど)

▲ページの先頭へ戻る

Q19.熱冷ましの坐薬を入れても熱が下がらないのですが、もう1回入れてもよいですか?

6時間は空けるようにしてください。

▲ページの先頭へ戻る

Q20.子供が急に熱を出したのですが、以前にもらった熱冷ましを使用してもよいでしょうか?

基本的には受診してもらうことをお勧めいたします。ただ、急な発熱の場合、症状や保管の状況によりますが、熱が高ければ使ってもらうような場合もあるかと思います。ただし前より体重が増えている場合は量が不十分であることも考えられますのでご注意下さい。一度薬剤師にご相談下さい。

▲ページの先頭へ戻る

Q21.2種類の坐薬を同時に使う場合はどのようにすればよいですか?

けいれん予防の坐薬もしくは吐き気止めの坐薬を先に入れてから(この2つの順番は特にありません)、30分以上経ってから熱冷ましの坐薬を使用するようにしてください。 同時に入れた場合もしくは順番を逆にいれた場合は坐薬の効き目がなくなることがありますので注意してください。 これ以外の坐薬に関しては薬剤師に相談してください。

▲ページの先頭へ戻る

Q22.坐薬を入れた後、排便してしまった場合はどのようにすればよいでしょうか?

入れた時間や、坐薬の溶け具合によって変わってくると思いますので、一度医師または薬剤師に相談してください。 (参考までに、あくまで目安ですが、15分以内で坐薬がほとんど溶けていない場合は再び入れる、坐薬が溶けている、もしくは30分以上経っている場合はそのまま様子を見ると指導することが多いです。)

▲ページの先頭へ戻る

Q23.保育園などのため1日3回の薬の昼の分が飲めないのですが、どうしたらよいでしょうか?

医師の判断によります。1日3回の薬は、時間をあけて3回飲んでもらったほうが効果がよいので、食後でなくてもよいので一定の時間を空けて3回きっちり飲んでくださいと言われる場合もありますし、飲めないようであれば1日の量を朝と夜の2回に分けて飲んでもらった方がよいと言われる場合もあります。一度ご相談下さい。

▲ページの先頭へ戻る

Q24.抗生物質を飲んで発疹が出始めたのですが、どうすればよいですか?

薬によるものの可能性もありますが、子供の病気の場合、体に発疹が出るような症状のものも多くあり、それによるものの可能性もあります。一度医師にご相談下さい。

▲ページの先頭へ戻る

Q25.喘息でくすりを長い間のんでいるのですが、いつまで飲むのでしょうか?

喘息の場合、発作などがなくても気道の炎症がよくなるまでには長い時間がかかるとされていますので、医師がやめてもよいと言うまでは飲み続けるようにしてください。 よくなったからと言って途中で勝手にやめてしまうと、再発を繰り返す原因になります。

▲ページの先頭へ戻る

Q26.もうよくなったのですが薬を中止してもよいでしょうか?

勝手に中止したりせず、医師に相談するようにしてください。 症状や薬によっても異なりますが、基本的には医師が症状に合っただけの日数分を処方しているはずです。 また、勝手に中止することで症状がぶり返したり、かえって悪化することもあります。特に抗生物質やウイルスの薬などはよくなっても出された日数をきっちり飲みきるようにして下さい。

▲ページの先頭へ戻る